わが町リポート東播の一覧

 高砂市米田町塩市の山荘(やまじょう)地域の住民が、「すきやねん竜山塩の会」というボランティア

 有名な「浮き石」がある生石(おうしこ)神社(高砂市阿弥陀町生石)の拝殿横に、大きな「なんじゃ

 いずれも高砂市曽根町にある曽根天満宮の梅まつりと、旧入江家住宅のひな飾り展示が初めてコラボ開催された。

 播磨町にある野添北公園のビオトープで、ホタルの幼虫の放流会が開かれ、地域の住民らが参加した。

 高砂市北浜町北脇の通称イタチ山に、2本が枝で連結しているヒサカキの木(高さ約4・5メートル)がある。

 加古川市米田町平津、川西小学校の6年生64人が、紙芝居で郷土史の勉強をした。

 住民グループ「石の宝殿研究会」が、イベント「石の宝殿周辺を歩こう」を、高砂市阿弥陀町生石を発着点に開催した。

 「つながる地域、育む子ども」を合言葉に、「第7回わくわく☆フェスタ! はんじょうマーケット」

 播磨町西野添1の野添コミュニティセンターで、「心ふれあう明るい地域」をテーマに「ふれあい文化の集い」が開かれた。

 播磨町東野添3の北池でクリーンキャンペーンがあり、周辺の住民約200人が参加した。

 播磨町教育委員会は、学校運営に地域住民が参画する「コミュニティ・スクール(コミスク)」の第1

 播磨町立播磨南小学校(同町古宮)の3年生ら90人が14日、町内を流れる喜瀬川で水中生物を観察した。

 若い世代にまちづくりに参加してもらうきっかけをつくるため、播磨町東本庄1の同町中央公民館でカ

 播磨町東野添の北池からJR土山駅までの用水路を歩いて調査するエコツアーが19日開かれ、同池周

 船倉利夫とブルーハワイアンズ(計4人)の演奏、レイククイオハナフラスタジオ(23人)のフラダ

 高砂市の高齢者大学「松陽学園」(同市阿弥陀町生石)は、新型コロナウイルス感染拡大で活動を休止

  初夏の風物詩のホタルが、播磨町上野添2、野添北公園内のビオトープで幻想的な光を放っている。

天気(5月14日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 28℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ