わが町リポート北播

  • 印刷
わが町防災学習
拡大
わが町防災学習

 阪神・淡路大震災から来年1月で25年になるのを前に、20日、多可高校(多可町中区東山)の2年生約70人が、学年レクリエーション大会で防災と福祉の学習に臨んだ。

 体育館に集まった生徒は、震災当時、神戸市垂水区の実家で被災した学年主任の岡本真由美教諭から、生々しい体験と発生後の避難生活の大変さを聞いた。

 その後、6人程度のグループに分かれて、家族ゲームに挑戦。グループを家族に見立て、災害発生時にどう行動するかを話し合い、避難場所の受付に家族の様子を報告した。伝言ゲームでは、情報が伝わる過程で内容が大きく変わることも知った。このほか、非常食であるアルファ化米の試食や簡易トイレの組み立て、高齢者体操なども体験し、防災への意識を高めた。(わが町リポーター・笹原浩)

わが町リポート北播の最新

天気(9月19日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 30℃
  • ---℃
  • 10%

  • 31℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ