連載・特集 連載・特集 プレミアムボックス

地域共生プロジェクト

  • 印刷
冬季の対応をめぐって意見を交換した「竹田地域ビジョン会議」=朝来市和田山町竹田
拡大

冬季の対応をめぐって意見を交換した「竹田地域ビジョン会議」=朝来市和田山町竹田

冬季の対応をめぐって意見を交換した「竹田地域ビジョン会議」=朝来市和田山町竹田

冬季の対応をめぐって意見を交換した「竹田地域ビジョン会議」=朝来市和田山町竹田

 兵庫県朝来市和田山町の国史跡・竹田城跡の冬季活用を考える「竹田地域ビジョン会議」が30日、同町竹田で開かれた。昨年12月から約3カ月閉山した城跡を次の冬は「条件付きで開山する」との方針で議論しており、条件をめぐって意見交換した。

 これまで、登城の可否を決める材料として天候や登城者の装備、ガイドの有無などが挙がっている。この日は、条件付き登城と全面閉山の期間を分ける案や、条件付き登城のみとする案などが出された。

 積雪に応じて「閉山は必要」との意見に対し、「一時的な閉山は来訪者に分かりにくい」という懸念も出た。南但消防本部や朝来署は、条件の周知などを課題に挙げた。

 朝来市は最終回の7月17日までに、複数の最終案を委員約30人に示す。

 会合では、登城に便利な「天空バス」が今秋から、JR竹田駅前に乗り入れする計画も報告された。利便性向上や駅前の交通渋滞解消につながるという。(竹本拓也)

2015/7/1

天気(5月30日)

  • 27℃
  • 19℃
  • 10%

  • 27℃
  • 13℃
  • 10%

  • 29℃
  • 17℃
  • 10%

  • 30℃
  • 16℃
  • 10%

お知らせ