動画一覧

乗り物
  • 印刷

「ジャンボ」の愛称で親しまれ、3月末に退役する全日空「ボーイング747」が12日、大阪(伊丹)空港に飛来した。騒音規制のため、同空港では2006年から発着していなかったが、退役を前に1日限定で就航。地元住民や航空ファンらが往年の花形機種の勇姿を目に焼き付けた。国内定期便は羽田─札幌、羽田─沖縄などの路線で3月末まで運航する。

乗り物