動画一覧

最新動画
  • 印刷

 阪神・淡路大震災では避難所のトイレに行列ができ、詰まって使用できなくなったケースもあった。

 兵庫県西宮市の防災士、岸本正さん(71)は「食べなくても必ずトイレには行く。全壊で自宅に入られない場合や、避難所のトイレが足りないケースに活躍する」と話す。