動画一覧

最新動画
  • 印刷

 国道175号の地域高規格道路「西脇北バイパス」(兵庫県西脇市下戸田-同市黒田庄町大伏、延長5・2キロ)のうち、寺内ランプ(同市寺内)と大伏ランプ(同市黒田庄町大伏)の2・1キロ区間が14日、開通した。交通混雑の緩和や、歩行者、自転車の利用者らを含めた安全確保などの効果が期待される。