スポーツ

  • 印刷
 フライブルク戦の後半、ゴールを決めるEフランクフルトの鎌田(右から2人目)=フランクフルト(共同)
拡大
 フライブルク戦の後半、ゴールを決めるEフランクフルトの鎌田(右から2人目)=フランクフルト(共同)

 【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグで26日、アイントラハト・フランクフルトの鎌田大地がホームのフライブルク戦にフル出場し、1-3の後半34分に左足でリーグ初ゴールを挙げた。試合は3-3で引き分け、連敗を5で止めた。Eフランクフルトの長谷部誠もフル出場した。

 ブレーメンの大迫勇也はホームのボルシアMG戦に先発し、後半17分に退いた。試合は0-0で引き分けた。首位バイエルン・ミュンヘンは敵地で2位ドルトムントを1-0で退け、勝ち点差を7に広げた。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ