スポーツ

  • 印刷
 キャッチボールで調整するDeNA・今永=横浜スタジアム(球団提供)
拡大
 キャッチボールで調整するDeNA・今永=横浜スタジアム(球団提供)

 DeNAの今永昇太投手が24日、横浜スタジアムでシート打撃に登板し、上々の調整ぶりを見せた。久々の実戦形式のマウンドでロペスら打者6人と対戦して3三振を奪い「投げミスもあったが、要求通り投げられた球もあり、発見もあった」と球団広報を通じて手応えを語った。

 最速は148キロをマーク。2年連続の開幕投手が決定的で、6月後半を目指す開幕に向け「これからも難しい調整は続いていくが、プロ野球選手として決まった日程に向けてしっかり調整していくだけだと思う」と頼もしかった。

スポーツの最新
もっと見る

天気(7月12日)

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 30%

  • 29℃
  • ---℃
  • 10%

  • 29℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ