生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷
 マスクを着用し、入学式に参加する新入生=6日午後、札幌市の幌西小学校(代表撮影)
拡大
 マスクを着用し、入学式に参加する新入生=6日午後、札幌市の幌西小学校(代表撮影)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、2月28日から学校の休校が続いていた札幌市では6日、多くの市立小学校で入学式や始業式が開かれた。中央区の幌西小学校では、マスクを着けた新入生や保護者が入学式に参加した。

 同校には153人が入学。会場となった体育館の椅子を事前に消毒し、新入生らの間隔を空けるなどの感染予防策が講じられた。足立教校長は「新入生を迎えることができて大変うれしい。子供たちが安心して登校できるよう、手洗いの呼び掛けなどをしていく」と話した。

 新入生の今田善君(6)は「ランドセルは重いけど、入学式は楽しかった」と喜んでいた。

生活の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ