生活・科学・環境 生活 科学・環境

  • 印刷

 大阪府富田林市に本部を置くPL教団は3日、例年8月1日に催している「PL花火芸術」を今年は中止すると発表した。教団によると、中止は1953年の開始以来、初めて。新型コロナウイルスの感染拡大防止などを理由としている。

 PL花火は教団の行事で、一般向けではないが毎年、数万人の見物客でにぎわう地元の風物詩。世界平和を祈る目的で53年に初代教祖の郷里・松山市で始まり、本部移転に伴って54年から富田林市で開かれている。近年は約1万発が打ち上げられていた。

 教団渉外課は「準備などが必要なため、早めではあるが中止を決めた」としている。

生活の最新
もっと見る

天気(5月28日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 0%

  • 25℃
  • ---℃
  • 0%

  • 27℃
  • ---℃
  • 0%

  • 29℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ