東播

  • 印刷
インスタグラムでの展示即売会を企画した杉山文子さん(左)と竹歳かおりさん=加古川市加古川町北在家
拡大
インスタグラムでの展示即売会を企画した杉山文子さん(左)と竹歳かおりさん=加古川市加古川町北在家

 趣味や特技を生かした手作りアクセサリーやかばん、お菓子などを、写真共有アプリ「インスタグラム」上で販売する展示即売会「バーチャルチャレンジショップ」が、6月1~7日に催される。当初は兵庫県加古川市男女共同参画センターが、2月に同市民会館(同市加古川町北在家)で予定していたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。新たな試みとしてネットの仮想会場に舞台を移し、30店がそれぞれの逸品を披露する。

 展示即売会は、同センターが約10年前から毎年開催。今回は昨年12月に開いた起業セミナー受講生の実践として、今年2月に過去最大の34店舗で計画した。しかし6月に延期になり、さらに緊急事態宣言を受けて中止に。感染を防ぎながら催す方法を模索し、インスタでの開催を考案した。

 手作りアクセサリー雑貨のブランド「AYA WORKS(アヤ・ワークス)」を手掛ける杉山文子さん(47)=同市=と竹歳かおりさん(41)=同=が協力。2人はイベントだけでなく、2017年からインスタでも販売しており、今回は出店方法などを教えたという。

 期間中は、インスタの同センターのアカウント(@kakogawasankakunet_insta)に出店者のリンクを貼る。客は、写真で商品を選んで直接連絡を取り、郵送で商品を受け取る。

 杉山さんと竹歳さんは「外出自粛が続いたけれど、かわいいアクセサリーや雑貨を身に着けて、少しでも楽しい気分になってほしい」と話す。同センターTEL079・424・7172

(斉藤正志)

東播の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ