東播

  • 印刷
全国大会での健闘を誓う「志方アンフィニ」のメンバーたち=加古川市役所
拡大
全国大会での健闘を誓う「志方アンフィニ」のメンバーたち=加古川市役所

 兵庫県加古川市志方町を拠点とする女子小学生バレーボールチーム「志方アンフィニ」が、3月27日に岐阜市で開幕する「第17回全国スポーツ少年団バレーボール交流大会」に初出場する。昨年11月の県大会で初めて優勝し、悲願だった全国大会への切符を勝ち取った。メンバーは「1試合でも多く勝ちたい」と意気込んでいる。(切貫滋巨)

 同チームは2002年に発足し、現在は加古川、高砂市などに住む小学2~6年の女児24人が所属。志方小学校の体育館などで練習に励んでいる。

 過去18年間のチーム最高成績は県大会3位。今回、東播地区代表として臨んだ「県スポーツ少年団総合競技大会バレーボール大会」では、準決勝であと1点で敗退するところまで追い込まれてから逆転勝利。決勝の2セット目でも大差から追い上げを見せ、頂点に立った。

 エースアタッカーの中野翠夕さん(12)=加古川市立尾上小6年=は準決勝について「私のミスもあってピンチになったけれど、攻撃では思いっきり打って取り返した」と振り返った。

 加藤和成監督は「チームワークが良く、粘り強く戦った」とたたえる。全国大会には各都道府県を勝ち抜いてきた強豪48チームが出場する。本番に向けて週5日の練習では、課題の守備力向上に取り組んでいる。主将の川上千宝さん(12)=高砂市立米田西小6年=は「目指すは全国制覇。大きな声を出して雰囲気を盛り上げ、明るくプレーしたい」と力を込めた。

東播の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ