東播

  • 印刷
来年2月で終了する「高砂にこにこポイント制度」の「高砂結びのWAON」カード=高砂市役所
拡大
来年2月で終了する「高砂にこにこポイント制度」の「高砂結びのWAON」カード=高砂市役所

 兵庫県高砂市の健康診断やイベント参加でポイントがたまり、抽選で高砂ゆかりプレゼントがある「高砂にこにこポイント制度」が、2020年2月で終了する。市民の健康増進のため、16年9月から始まったが、事業の財源である国の交付金終了が主な要因という。市は、引き続き健康づくりの意識づけにつながるような別事業を検討している。(若林幹夫)

 制度は流通大手「イオン」と提携して取り組んでいる。「高砂結びのWAON」と称したイオン発行の電子マネーカードを専用端末にかざし、健康診断・検診を受けると50ポイント、文化・スポーツイベント参加で20ポイント、公共施設来訪で1ポイントなどを受け取る。松右衛門帆のかばんや焼きアナゴなどが当たる抽選会が半年に1回あり、100ポイントで1口参加できる。

 市はこれまで、市民らから申し込みを受けて約1万8千枚のカードを無料で配布。インターネットでも受け付ける抽選会には毎回7千~9千口の参加がある。端末導入費や年間の運営費約800万円の一部には、国の地方創生関連の交付金を充当。当初から支給は19年度までの予定だった。

 今後は端末更新費が見込まれ、市は交付金がないと継続が難しいと判断。抽選会の申込者が固定化してきたこともあり、終了を決めた。市民が複数の施設を巡ってポイントをためるなど運動習慣づくりにはつながったとみており、担当者は「一定の効果はあった。市民が目標を設定して健康づくりに取り組める事業を検討する」としている。

 最後の抽選会は来年3月7日、市文化保健センターで。カードは引き続き、イオンのWAONカードとして使え、利用した金額の0・1%が市に寄付される。

東播の最新
もっと見る

天気(12月16日)

  • 14℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 14℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ