東播

  • 印刷
ハロウィーンの飾り付けも登場したマリーゴールド畑=加古川市野口町水足
拡大
ハロウィーンの飾り付けも登場したマリーゴールド畑=加古川市野口町水足

 化学メーカー「ハリマ化成」加古川製造所(兵庫県加古川市野口町水足)の敷地に約2千平方メートルのマリーゴールド畑が登場し、オレンジ色の鮮やかな花が道行く人の目を楽しませている。畑は「加古川ツーデーマーチ」の2日目(11月10日)のコースに近く、同製造所は「ウオーキング中の癒やしになれば」としている。

 畑は同製造所北側にあり、東播磨道の側道に面している。昨年末、新たに取得した土地を景観づくりに活用しようと、今年6月ごろからマリーゴールドの種をまいた。春から秋まで咲き、今年は霜が降りるまでは花を楽しめるという。世界最大の木「センペルセコイア」も植えている。

 現在はフェンス越しの眺めだが、ツーデーマーチに合わせて一部を取り外し、写真撮影スポット作りも計画している。一方、ハロウィーンの飾り付けを31日まで施しており、夜間は午後11時ごろまでライトアップしている。同製造所TEL079・422・3301

(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(12月10日)

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 16℃
  • ---℃
  • 0%

  • 15℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ