東播

  • 印刷
高砂神社の秋祭りで、「太鼓」と呼ばれる各地区の屋台が宮入りした=高砂市高砂町東宮町
高砂神社の秋祭りで、「太鼓」と呼ばれる各地区の屋台が宮入りした=高砂市高砂町東宮町

 兵庫県高砂市高砂町東宮町の高砂神社が11日、秋祭りの2日目を迎え、氏子らが「太鼓」と呼ぶ屋台9台が順に宮入りした。参道を覆う松並木に「ヨーイヤサー」と威勢のいい掛け声が響き、力強く屋台が揺らされると、集まった観衆から大きな拍手が送られた。

 宮入りは戎町を先頭に午後1時に始まった。それぞれの屋台を先導するのは「舞子」「芸子」と呼ばれる子どもたち。色鮮やかな衣装で着飾り、祭りに華を添えた。氏子たちは屋台の屋根にある擬宝珠を取って楼門をくぐらせ、境内で練りと差し上げを披露。続いて本殿でおはらいを受けた。

東播の最新
もっと見る

天気(11月15日)

  • 15℃
  • 8℃
  • 10%

  • 17℃
  • 6℃
  • 10%

  • 17℃
  • 8℃
  • 0%

  • 16℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ