東播

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 神戸新聞社は兵庫県東播2市2町の特別養護老人ホーム(特養)30施設に対し、アンケートを実施した。待機者、職員の人員配置、食費、アピールポイントなどを2回に分けて掲載する。

 7~8月に書面で質問した。未回答の1施設を除き、29施設で待機者がおり、269~5人。単純に合計すると延べ3千人超が待機していることになるが、複数の施設に申し込む人や、死亡などで必要がなくなった人も含まれている。

 今年4月時点で東播2市2町の申込者数は計1102人。加古川市は573人が申し込み、うち必要性が高いのは102人で、減少傾向にあるという。

 どのように入所者を決めるかは、国や県がマニュアルを定める。各特養に施設長らでつくる入所検討委員会があり、この委員会が優先順位を付けて名簿を作り、空きが出れば高齢者の現況などから判断し入所者を決める。虐待などの緊急時は手続きを踏まずに入所決定できる。優先順位は、評点に個別の事情も踏まえて決める。

 加古川市が必要性が高いとみる評点の目安は80点以上。例えば、要介護3(40点)、同4(45点)、同5(50点)。在宅サービスを支給限度額の8割以上利用(30点)、6割以上8割未満の利用(25点)、身寄りや介護者がいない(20点)-などと定められている。

 施設によっては運営上の事情を考慮するケースもあるという。ある管理職は「介護度が高いと実入りが良い。逆に、人手が回らず、比較的軽度の入所者が重宝される場合もある」と話す。(広岡磨璃)

東播の最新
もっと見る

天気(10月24日)

  • 24℃
  • 19℃
  • 80%

  • 21℃
  • 14℃
  • 90%

  • 24℃
  • 18℃
  • 80%

  • 23℃
  • 17℃
  • 80%

お知らせ