東播

  • 印刷
独自の制作手法で多彩な磁器作品を作る中村元風さん=加古川市加古川町篠原町
拡大
独自の制作手法で多彩な磁器作品を作る中村元風さん=加古川市加古川町篠原町

 色鮮やかな磁器を作る現代美術家中村元風さん(64)=石川県加賀市=の作品展「奇跡の輝き」が11日、JR加古川駅(兵庫県加古川市)南の加古川ヤマトヤシキ6階催会場で始まった。独自の釉薬で彩ったつぼや香炉など76点が並ぶ。

 中村さんは九谷焼作家として活動した後、3年前から芸術作品の制作に専念するようになった。独自に調合した釉薬を白磁に塗り重ね、地の白色を生かして透明感と立体感、光沢を出す。海外でも評価されており、米国にも拠点をつくる予定という。

 作品には同じコンセプトで制作したものがあり、「夜明け」のシリーズは、赤と白の釉薬を雲が流れるような形に塗る。黄色の釉薬を使う「豊」は、コメや小麦の実りを表現。透き通った水を表した作品もある。「作品から、生きる力を感じてほしい」と中村さん。

 16日まで。午前10時~午後7時(最終日は同5時まで)。14日午後3~4時は中村さんのトークショーがある。無料、予約不要。加古川ヤマトヤシキTEL079・425・1221

(本田純一)

東播の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ