東播

  • 印刷
稲美町内の風景を心象的に描いた山本嘉彦さんの油絵=町立ふれあい交流館
稲美町内の風景を心象的に描いた山本嘉彦さんの油絵=町立ふれあい交流館

 兵庫県稲美町美術展の50周年を記念し、町ゆかりの美術家2人の作品が並ぶ企画展が13日、同町国安の町立ふれあい交流館で始まった。町内在住で2011年に84歳で亡くなった洋画家山本嘉彦さんの絵画と、町美術展元審査員の書家田中景雲さん(65)=播磨町=が手掛けた書計44点が展示されている。(若林幹夫)

 同町と同町教育委員会の主催。町美術展は洋画や日本画、書など5部門で町内外から作品を募り、毎年11月に開いている。第1回は1969年11月に天満小学校で行われた。

東播の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ