東播

  • 印刷
たいまつを掲げ、勇壮に舞う鬼=高薗寺
たいまつを掲げ、勇壮に舞う鬼=高薗寺

 兵庫県稲美町野寺の古刹・高薗寺で9日、五穀豊穣と天下太平を願う「鬼追式」が始まった。夕刻の境内に集まった参拝客約150人を前に、赤々と燃えるたいまつを手にした2体の鬼が勇壮な舞を披露した。(小森有喜)

 同寺の鬼追式は約270年の歴史があり、同町指定の民俗文化財。地元住民ら約30人でつくる保存会が伝統を守り、毎年2月9、10日に行う。赤鬼は毘沙門天、青鬼は不動明王の心を持つとされ、地元の独身男性2人が扮する。

東播の最新
もっと見る

天気(4月21日)

  • 23℃
  • ---℃
  • 20%

  • 23℃
  • ---℃
  • 30%

  • 24℃
  • ---℃
  • 10%

  • 25℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ