丹波

  • 印刷
特殊詐欺被害防止を啓発するプレートを買い物カートに設置する丹波ゆめタウンの従業員=28日午前、丹波市氷上町本郷、丹波ゆめタウン
拡大
特殊詐欺被害防止を啓発するプレートを買い物カートに設置する丹波ゆめタウンの従業員=28日午前、丹波市氷上町本郷、丹波ゆめタウン
開店前に行われた、特殊詐欺被害防止を啓発するプレートの設置作業=丹波ゆめタウン
拡大
開店前に行われた、特殊詐欺被害防止を啓発するプレートの設置作業=丹波ゆめタウン

 視覚情報から特殊詐欺被害防止を啓発しようと、兵庫県警生活安全部生活安全企画課と同県警丹波署などが28日、商業施設丹波ゆめタウン(同県丹波市氷上町本郷)の買い物カート約350台に、注意喚起を促すメッセージプレートを設置した。

 同署によると、2020年1月1日~6月27日、丹波市内で認知した特殊詐欺被害は0件。しかし県内全域では、被害件数、被害額が共に昨年より増加傾向にあるという。

 プレートが設置される店舗は、市内で二つ目。プレートには「電話でお金!! それは詐欺!! 振り込む前に110番」と書かれ、カート利用者に注意を促している。28日は、同署署員や同施設従業員など計25人が開店前に取り付け作業を行い、結束バンドでカートの上段かご入れ手前にプレートを固定。開店後は、電話を使った特殊詐欺を防ぐ効果的な方法などを書いたチラシ500部を配り、被害防止を訴えた。

 施設を運営するタンバンベルグの土井恵介代表(62)は「従業員の意識も併せて高め、お客さまに啓発したい」。同署の高橋浩樹署長は「市内の他の店舗でも、取り組みを広げられれば」と話した。(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ