丹波

時計2020/5/24 09:23神戸新聞NEXT

  • 印刷
約1カ月半ぶりに再開した「木の館」で、木材を見比べる愛好家=丹波年輪の里
拡大
約1カ月半ぶりに再開した「木の館」で、木材を見比べる愛好家=丹波年輪の里

 新型コロナウイルス特措法に基づく緊急事態宣言の解除を受け、兵庫県立丹波年輪の里(同県丹波市柏原町田路)の「木の館」と「クラフト館」が23日、約1カ月半ぶりに再開した。人気の木材販売には朝からたくさんの人たちが訪れ、工作用の材料を買い求めた。

 同施設は4月9日から全面休業していたが、今月19日に芝生広場など屋外施設を再開。23日には屋内施設も一部をのぞき再開した。利用者にはマスク着用や手の消毒を求めている。

 木の館などでは、ケヤキやクリなど多彩な種類、形状、大きさの木材をずらりと並べて販売している。孫のために木のおもちゃを作るという三田市の男性会社員(59)は「久しぶりに目で見て選べて楽しかった」と話していた。

 工作室の個人利用は当面、予約制で受け付ける。問い合わせは同施設TEL0795・73・0725

(金 慶順)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月6日)

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

  • 29℃
  • 22℃
  • 70%

  • 26℃
  • 22℃
  • 90%

  • 25℃
  • 22℃
  • 90%

お知らせ