丹波

  • 印刷
医療従事者へのメッセージを集めた丹波市ミニバスケットボール連盟の片山則昭会長=丹波市柏原町小南
拡大
医療従事者へのメッセージを集めた丹波市ミニバスケットボール連盟の片山則昭会長=丹波市柏原町小南

 新型コロナウイルスの感染拡大に対応する医療従事者に感謝の気持ちを伝えようと、兵庫県丹波市ミニバスケットボール連盟が所属チームの選手たちを対象にメッセージを募った。心の込もった手紙や色紙など、約150点が集まり、14日以降に市内の各医療機関に届けられた。(川村岳也)

 メッセージの送付は、ウイルス感染防止のために最前線の現場に立つ医療従事者が、差別や偏見にさらされる事例があることを知った同連盟の片山則昭会長(69)が発案。同連盟の加盟チームもコロナ禍を受けて活動ができない状況に陥っており、手描きのメッセージにエールを託すことになった。参加を呼び掛けたところ、同連盟に属する10チームから手紙などが寄せられたという。

 小学1~6年生の児童や、チームを卒業した中学1年生、指導者らがしたためたメッセージには、感謝の思いがあふれる。手紙には「病院のみなさん ありがとう」「コロナに負けないよう気を付けて」「ぼくたちも感染拡大を防ぐために努力していきます」-。また、カラフルな絵や寄せ書きで思いを伝えた子どもたちもいた。

 「医療従事者の方にほっとしてもらい、励ましにつながれば」と片山会長。「子どもたちにも、自分でできる感染対策などを考えるきっかけになってほしい」と話した。

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

丹波の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 70%

  • 29℃
  • ---℃
  • 70%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ