丹波

  • 印刷
日が暮れ、暗闇に浮かび上がる一本桜=丹波市
日が暮れ、暗闇に浮かび上がる一本桜=丹波市

 兵庫県丹波市の農業足立義郎さん(67)宅で、エドヒガンの一本桜がほぼ満開を迎えた。毎日午後6時半から10時ごろまでライトアップをしており、日が暮れると暗がりに優美な姿が浮かび上がる。

 足立さんの父の故一二さんが約25年前に岐阜県で国の天然記念物「淡墨桜」の苗木を購入し、庭に植えたという。今では高さ10メートルほどに成長し、地元では一足先に春を告げる桜として親しまれている。

丹波の最新