丹波

  • 印刷
西陣織の緻密な技術で、伊藤若冲の作品を立体的に再現した作品が並ぶ=丹波の森公苑
西陣織の緻密な技術で、伊藤若冲の作品を立体的に再現した作品が並ぶ=丹波の森公苑

 江戸中期に京都で活躍した伊藤若冲の作品を、伝統工芸の西陣織で制作した「西陣美術織 伊藤若冲展」が5日、兵庫県丹波市柏原町柏原の丹波の森公苑で始まった。傑作と評される「動植綵絵」や、若冲が得意だった花鳥画を再現した作品など約50点が並ぶ。8日まで。

 京都の織元や軸装店などでつくる、実行委員会の主催。西陣美術織は、絵画や仏像などを織物で表現したもの。着物を着る機会が減少する中、西陣織の高い技術を広めようと、約20年前に始まった。

丹波の最新
もっと見る

天気(5月27日)

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 26℃
  • ---℃
  • 20%

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ