丹波

  • 印刷
懸命にボールを追いかける参加者たち=西紀運動公園
拡大
懸命にボールを追いかける参加者たち=西紀運動公園

 兵庫県丹波篠山市内の子どもたちが所属する「篠山少年サッカークラブ」が1日、同市西谷の西紀運動公園でクラブ創立40周年を記念したサッカー大会を開いた。所属するメンバーやOBらが集まり、寒空の下でにぎやかにボールを追いかけた。

 同クラブは現在、市内の小学1年~6年生81人が所属し、岡野小学校(同市東浜谷)や畑スポーツ施設(同市畑宮)などで練習に励んでいる。今回は昨年創立40年を迎えたことや市名変更を受け、サッカーを通じて世代を超えた交流をしようと企画した。2020年度からはクラブ名を「篠山フットボールクラブ」に変更するという。

 この日は市内外から集まった小学2年生から40代の約80人が参加。学年やOB、コーチなど約14チームを作って対戦した。見守る家族らからは「いけー」と声援が飛び、シュートが決まると拍手が起こっていた。

 キーパーを務めた篠山小4年の男児(10)は「5年生と戦えて楽しかったし、練習になった」と満足げ。8年ぶりにクラブに参加した男性(20)=同市=は「久しぶりにサッカーをしてしんどいけど楽しい。昔の方がもうちょっとできてたかな」と笑っていた。(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(5月26日)

  • 24℃
  • ---℃
  • 60%

  • 25℃
  • ---℃
  • 50%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

  • 26℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ