丹波

  • 印刷
8品種のサンプルを見比べる参加者たち=市立休養施設やすら樹
8品種のサンプルを見比べる参加者たち=市立休養施設やすら樹

 丹波栗の生産者たちが栗の品種の見分け方を学ぶ研修会がこのほど、兵庫県丹波市氷上町清住の市立休養施設やすら樹で開かれた。市丹波栗振興会(足立義郎会長)の会員ら約40人が参加。8品種をじっくりと見比べ、知識を深めた。

 足立会長によると、同会では会員63人のうち、ここ数年間に栗栽培を始めた会員が半数近くに上っている。10月の品評会では、品種が混ざった状態での出品が散見されたため、区別できる目を養おうと、研修会を企画した。

丹波の最新
もっと見る

天気(8月4日)

  • 33℃
  • 26℃
  • 10%

  • 35℃
  • 22℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

  • 35℃
  • 25℃
  • 10%

お知らせ