丹波

  • 印刷
首里城再建を支援するため、募金箱が設置された篠山城大書院=丹波篠山市北新町
拡大
首里城再建を支援するため、募金箱が設置された篠山城大書院=丹波篠山市北新町

 火災で正殿などが焼失した首里城(那覇市)の再建を支援しようと、篠山城大書院(兵庫県丹波篠山市北新町)はこのほど、受付窓口に募金箱を設置した。大書院も火災で焼失した歴史があることから、市民や観光客らに寄付を呼び掛けている。

 首里城は沖縄のシンボルとして親しまれてきたが、10月31日の火災で正殿など主要施設7棟が焼けた。沖縄県などが再建を目指している。一方、大書院も1944年の火災で焼失。市民の寄付などで2000年に復元が完了した経緯から、募金を企画した。

 募金箱は来年3月末まで設置。集まった寄付は那覇市に送るという。大書院スタッフは「入館料のお釣りを募金箱に入れてくれる人も多く、協力がありがたい」と話していた。

 入館しなくても募金できるが、受け付けは開館時間中(午前9時~午後5時)。原則月曜休館。大書院TEL079・552・4500

(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(12月14日)

  • 14℃
  • 7℃
  • 20%

  • 13℃
  • 2℃
  • 50%

  • 15℃
  • 5℃
  • 10%

  • 14℃
  • 3℃
  • 30%

お知らせ