丹波

  • 印刷
丹波篠山市役所=篠山市北新町
拡大
丹波篠山市役所=篠山市北新町

 兵庫医科大学ささやま医療センター(兵庫県丹波篠山市)が来年3月末での分娩休止方針を明らかにしている問題で、市は来年度から、出産の迫った妊婦を病院へ搬送する「マタニティサポートカー」や「出産サポートタクシー」を導入できるよう、検討を始めた。

 マタニティサポートカーは妊婦専用救急車で、出産の兆しがある妊婦をかかりつけ医のいる病院まで無料で搬送する。昨年4月、神奈川県湯河原町が全国で初めて導入した。出産サポートタクシーは、事前に登録した妊婦の陣痛が始まった際などに、タクシー会社が病院へ送迎する。

 酒井隆明市長は「すぐに取り組める事業。安心できる分娩体制に向けて検討したい」とする。産科問題を考える市民検討会では、市立の産科診療所やバースセンターなどについても引き続き議論するという。

 一方、同センターは1日、分娩休止の方針をホームページなどで利用者に告知。出産予定日が来年3月11日以降の人には近隣の医療施設へ紹介するとしている。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(12月15日)

  • 13℃
  • 6℃
  • 10%

  • 10℃
  • 4℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • 6℃
  • 10%

お知らせ