丹波

  • 印刷
大正天皇の御大礼の様子などを描いた石版画=武家屋敷安間家資料館
拡大
大正天皇の御大礼の様子などを描いた石版画=武家屋敷安間家資料館

 兵庫県丹波篠山市西新町の武家屋敷安間家資料館で、大正天皇が即位する際の一連の儀式「御大礼」の様子を描いた石版画が展示されている。篠山藩士の中山家から安間家が譲り受けたものとされており、同資料館で保管してきた。天皇陛下の即位を記念した企画で、初公開となる。

 即位式などで京都へ向かう様子を描いた「天皇陛下行幸國儀式鹵簿萬歳門御通過之図」や、即位式で勅語を読んでいる「今上天皇陛下紫宸殿御即位式大礼全図」など、6枚が並ぶ。興味深そうに見入っていた男性(32)=大阪市=は、22日に即位を宣言された天皇陛下へ「物心がついて初めての改元。自分たちの(世代の)天皇陛下と感じる」と話していた。

 丹波篠山市呉服町の歴史美術館でも、江戸時代の即位式を描いた掛け軸を初公開している。展示はどちらも12月末までの予定。

 午前9時~午後5時(受け付けは同4時半まで)。入館料は一般200円など(歴史美術館は同300円など)。安間家資料館TEL079・552・6933

(綱嶋葉名)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ