丹波

  • 印刷
丹波焼の多彩な器などが特価で販売されている陶器市=丹波篠山市今田町今田新田
拡大
丹波焼の多彩な器などが特価で販売されている陶器市=丹波篠山市今田町今田新田
丹波焼の多彩な器などが特価で販売されている陶器市=丹波篠山市今田町今田新田
拡大
丹波焼の多彩な器などが特価で販売されている陶器市=丹波篠山市今田町今田新田

 丹波焼の里恒例のビッグイベント「丹波焼陶器まつり」が19日、兵庫県丹波篠山市今田町上立杭の立杭陶の郷などで始まった。あいにくの雨天となったが、市内外の多くの人が窯元巡りや陶器市などを楽しみ、焼き物の世界に浸った。20日まで。

 丹波立杭陶磁器協同組合や同市などが毎年催しており、42回目。窯元が日頃の感謝を込め、陶器を特価で販売する。

 同市今田支所(同市今田町今田新田)前の陶器市会場では37窯元のテントが並び、来場者は作品を手に取り、じっくりと品定めした。家族で訪れた神戸市北区の会社員男性(42)は「毎年新しい食器を買いに来ている。きょうも平皿などを買いました」と満足げだった。

 陶の郷の催し会場では、3千円以上に相当する陶器を千円で買える「チャリティーガチャポン」があり、51窯元の約100点が30分ほどで完売する人気ぶりだった。

 20日は午前9時~午後5時。ガチャポンは午前10時からで約50点を販売。午後1時半からは2万円相当などの約25点が対象のチャリティーオークションもある。陶の郷TEL079・597・2034

(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月16日)

  • 18℃
  • ---℃
  • 20%

  • 19℃
  • ---℃
  • 40%

  • 18℃
  • ---℃
  • 10%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

お知らせ