丹波

  • 印刷
小学生の自由研究を表彰する「篠山ロータリー科学賞」の展示会場=丹波篠山市二階町
拡大
小学生の自由研究を表彰する「篠山ロータリー科学賞」の展示会場=丹波篠山市二階町

 子どもたちの科学研究を表彰する「第2回篠山ロータリー科学賞」の展示会が12日、兵庫県丹波篠山市二階町の商工会館で始まった。昆虫や雑草、パンなど、身近な題材を掘り下げた14人の研究成果が並ぶ。19日まで。

 篠山ロータリークラブが同市教育委員会の後援で主催。市内14小学校が1点ずつ推薦した。

 最優秀賞は篠山小学校6年、逢澤仁君の「ようこそ!昆虫館へ! 1日だけの小さな昆虫館 館長手記」。今年8月に自宅で手作りの昆虫館を開くまで道のりをまとめた。採集での苦労、これまでに作った102種類の標本リストなど、見応えたっぷりだ。

 他の研究も「ヨーグルトがひっつくふたとひっつかないふたの違いは?」「畑のやっかいな雑草ランキング」「パンは放っておくとどうなる?」など、子どもたちが日常の疑問と向き合う様子がうかがえる。同クラブは「写真や絵を駆使した力作が集まった」としている。

 展示は午前9時~午後5時ごろ。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(11月17日)

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 10%

  • 20℃
  • ---℃
  • 0%

  • 19℃
  • ---℃
  • 0%

お知らせ