丹波

  • 印刷
感謝状を受け取った三木良真さん(中央)と坂本初美さん(右)=丹波署
拡大
感謝状を受け取った三木良真さん(中央)と坂本初美さん(右)=丹波署

 店員同士で連携して特殊詐欺被害を防いだとして、兵庫県警丹波署は9日、ファミリーマート春日インター店(丹波市春日町七日市)に署長感謝状を贈った。同店アルバイトの三木良真さん(22)=同県養父市=と坂本初美店長(56)=同=が代表で感謝状を受け取った。

 同署などによると8月23日午後6時40分ごろ、丹波市在住の女性(61)が、電子マネー「ウェブマネー」を「15万円分買いたい」と来店した。レジで対応した三木さんが、慣れない様子で高額な電子マネーを購入しようとする女性を不審に思い、隣のレジにいた坂本さんに目配せ。坂本さんは「詐欺が多い。警察に確認してもらった方がいい」などと女性を説得し、同署に通報した。

 同署によると女性の携帯電話には同日、「登録料金の未納」をうたうショートメッセージが届いていた。女性が「覚えがない」と電話すると、「アマゾンカスタマーセンター」のスタッフを名乗る男に「15万円に端数が付くが、今日なら15万円にしておく。9月に調査し、利用していなければ14万円返金する」などと言われ、ウェブマネーの購入を指示されたという。

 同署員が駆けつけた後、「よかったね」と互いに顔を見合わせたという2人。高橋浩樹署長は「民間との協力で被害を防げた、理想の形。連携の輪を広げていきたい」と頼もしそうに話した。(真鍋 愛)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ