丹波

  • 印刷
田んぼアートで浮かび上がる「丹波竜」など太古の生物=丹波篠山市西古佐
拡大
田んぼアートで浮かび上がる「丹波竜」など太古の生物=丹波篠山市西古佐

 「丹波竜」や国内最古級の哺乳類「ササヤマミロス・カワイイ」の姿が、田んぼアートとなって丹波並木道中央公園(兵庫県丹波篠山市西古佐)近くの田んぼに浮かび上がった。地上からは少し見づらいが、木々の間からは太古の生物たちが悠然と姿をのぞかせている。

 丹波篠山市内にある3高校の生徒有志らが「地元にインスタ映えスポットを作りたい」などと企画。デザインや測量を自分たちで手掛け、縦約70メートル、横約60メートルの水田で6月初旬に3種類の苗を植えた。

 稲穂が色づいて絵柄が見え始めたのはお盆過ぎ。丹波竜は濃い緑、「ササヤマ-」は黒っぽい色だ。いずれも同市と丹波市にまたがる篠山層群で化石が見つかった、地元ゆかりの生物。間もなく「TAMBA SASAYAMA」の文字も見え、9月中旬の刈り取りまで楽しめるという。

 協力した一般社団法人BEETの細見勇人さんは「高校生の思いがしっかり色づき、形になってよかった」と話す。近く、ドローンによる空撮を予定している。(金 慶順)

丹波の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 22℃
  • 18℃
  • 20%

  • 19℃
  • 15℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ