丹波

  • 印刷
秋田穂束院長(右)から祝福される田口多恵子さんと新ちゃん(中央)ら家族=県立丹波医療センター
拡大
秋田穂束院長(右)から祝福される田口多恵子さんと新ちゃん(中央)ら家族=県立丹波医療センター

 1日に開院した県立丹波医療センター(兵庫県丹波市氷上町石生)で11日、出産第1号となった同市の田口多恵子さん(40)と長男の新ちゃんを祝うセレモニーが開かれた。

 田口さんは2日に入院し、3日午前に2998グラムの元気な新ちゃんを出産。退院する11日に、夫の剛史さん(38)と長女(6)、次女(2)と共にセレモニーに参加した。

 病院側からは、秋田穂束院長をはじめ副院長、産婦人科、小児科、看護の各部長や病棟スタッフら約20人が集まった。秋田院長は「令和元年に新しい病院で、新くんが生まれたことは極めて意味が深い。健やかな成長を祈っている」と祝福し、出産第1号の認定証を贈った。出産に立ち会った助産師ら病棟スタッフもメッセージカードを手渡した。

 田口さんは「スタッフの皆さんが優しいのはもちろん、病院は明るく、部屋がきれいで、安心して過ごせた」と笑顔。出産第1号について「絶対にこの子に言います」と、幸せいっぱいに新ちゃんを抱いた。(藤森恵一郎)

丹波の最新
もっと見る

天気(7月23日)

  • 31℃
  • 25℃
  • 30%

  • 32℃
  • 24℃
  • 30%

  • 31℃
  • 25℃
  • 40%

  • 31℃
  • 24℃
  • 30%

お知らせ