丹波

  • 印刷
完成した広報誌を手に篠山城下の魅力をPRする神戸学院大の学生=篠山市北新町
拡大
完成した広報誌を手に篠山城下の魅力をPRする神戸学院大の学生=篠山市北新町

 篠山城下(兵庫県篠山市)の地域資源発掘や、市内外へのPR活動に取り組んできた神戸学院大学の学生たちが1年間の活動成果を冊子にまとめた。春日神社の秋季祭礼の魅力や城下町のおすすめスポットを学生の視点で紹介している。篠山城下まちづくり協議会が発行する広報誌の号外版として、城下町地区の約1700世帯に順次配布された。

 同大学現代社会学部の学生11人による「KGU×篠山まちおこしプロジェクト」。同協議会の協力を受け、昨年6月から活動を開始した。学生の視点から地域課題を考え、自分たちができる地域活性化について考えを深めてきた。

 春日神社の秋季祭礼では、後世に伝えるために動画に記録。祭りを支える若き後継者にインタビューした様子をまとめ、2月3日には「丹波篠山ビデオ大賞」のグランプリ大会で上映された。また、城下町のカフェを散策し、お気に入りの写真を学生の使用頻度が高いSNSで発信したことなどを振り返っている。

 プロジェクトの代表を務めた3年の瓢風拓臣さん(21)=宝塚市=は「自分の地元にも祭りがある。篠山で同世代が次につなげようと頑張っている様子を見てとても刺激になった」と話している。(尾藤央一)

丹波の最新
もっと見る

天気(5月23日)

  • 26℃
  • 17℃
  • 20%

  • 31℃
  • 10℃
  • 20%

  • 28℃
  • 15℃
  • 10%

  • 31℃
  • 13℃
  • 20%

お知らせ