但馬

  • 印刷
屋外での「イルカアシカショー」を楽しむ観客たち=豊岡市瀬戸
拡大
屋外での「イルカアシカショー」を楽しむ観客たち=豊岡市瀬戸

 新型コロナウイルス感染拡大に伴う休業要請の解除を受け、城崎マリンワールド(兵庫県豊岡市瀬戸)が1日、約2カ月ぶりに営業を再開した。待ちかねた親子連れらが屋外でのショーなどを楽しんだ。

 同施設は3月上旬から休業。同月末から4月上旬に一時営業を再開したが、政府の緊急事態宣言を受けて再び休業していた。再開にあたり、営業時間を午前10時~午後4時に短縮するほか、屋内での催しなどを休止。入場料金を割り引き、検温や手の消毒を呼び掛けている。

 この日、午後1時からのイルカショーには約40人が来場。長女(4)、長男(8カ月)を連れて来場した市内の女性(32)は「自粛でどこにも行けなかった分、子どももうれしそう」と喜んでいた。

 城崎温泉街(同市城崎町湯島)でも同日、外湯や一部宿泊施設などが営業を再開した。(阿部江利)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(7月7日)

  • 27℃
  • 24℃
  • 80%

  • 30℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 80%

  • 28℃
  • 24℃
  • 90%

お知らせ