但馬

  • 印刷
パソコンのテレビ会議システムを使って面談する採用担当者=フラップ豊岡
拡大
パソコンのテレビ会議システムを使って面談する採用担当者=フラップ豊岡

 兵庫県の但馬県民局と但馬3市2町は16日、テレビ会議システムを使った「兵庫県北部オンライン企業説明会」を同県豊岡市大磯町のコワーキングスペース「フラップ豊岡」などで開いた。U・Iターンを希望する京阪神在住の学生や転職希望者ら約50人が参加。採用担当者や若手社員らに仕事内容や働き方などを聞いた。

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、学生の就職活動が停滞している状況を受け、県と各市町が合同で企画した。但馬に事業所を持つ42社が、同スペースや事業所のパソコンを使い、遠隔で面談した。

 豊岡市や朝来市などで福祉施設を運営する「神戸聖隷福祉事業団」の採用担当を務める長橋雄平さん(38)は「新型コロナの影響で説明会が減っている中、就職希望者の現状を知る良い機会になった」と話した。

 説明会は23日にも開く予定で、希望者は20日までに「ジョブナビ豊岡」のホームページから申し込む。事務局TEL0796・21・9008

(末吉佳希)

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 32℃
  • ---℃
  • 50%

  • 29℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 60%

お知らせ