但馬

  • 印刷
鈴木宣之さんから贈られた色紙を手にする北井進さん(左)と小畑由起夫県民局長=豊岡市日高町祢布
拡大
鈴木宣之さんから贈られた色紙を手にする北井進さん(左)と小畑由起夫県民局長=豊岡市日高町祢布
「夢」(右)と「千里の道も一歩から」と記された鈴木宣之さんが毛筆でしたためた2枚の色紙
拡大
「夢」(右)と「千里の道も一歩から」と記された鈴木宣之さんが毛筆でしたためた2枚の色紙
鈴木宣之さん
拡大
鈴木宣之さん

 元メジャーリーガーのイチローさんの父親、鈴木宣之さん(77)=愛知県=が、交流のある北井進さん(76)=兵庫県豊岡市=の依頼を受けて但馬の野球ファンへ色紙にメッセージをしたためた。代理で北井さんが3日、ひだか花の基地(同市日高町祢布)で小畑由起夫但馬県民局長に色紙を贈呈した。今後、県民局に展示し、希望者にはコピーを配布するという。

 北井さんは“背面キャッチ”をするなど自称「但馬のイチロー」を名乗っており、イチローさんがオリックス時代の1996年、グリーンスタジアム神戸で鈴木さんと偶然出会った。以来、交流を続け、2012年には鈴木さんを同市に招いて講演会を開催した。

 今回は新型コロナウイルス感染拡大で野球のできない子どもたちなど野球ファンに向けたメッセージを依頼したところ、2種類の色紙を送付してくれたという。いずれも「但馬の野球ファンの方へ」と書かれ、それぞれに「夢」と「千里の道も一歩から」と達筆でしたためられている。

 贈呈式では鈴木さんと電話がつながり、「がんばってね」などと声を掛けていた。北井さんは「子どもたちには、メッセージを見て、大変なときも『夢』に向かってがんばってほしい」と話していた。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(7月11日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 80%

  • 30℃
  • ---℃
  • 60%

  • 28℃
  • ---℃
  • 90%

  • 27℃
  • ---℃
  • 90%

兵庫県内に 警報 が発令されています

お知らせ