但馬

  • 印刷
斜面にびっしりと花を咲かせるヒカゲツツジ=生野銀山
拡大
斜面にびっしりと花を咲かせるヒカゲツツジ=生野銀山

 兵庫県朝来市生野町小野の生野銀山で、市指定天然記念物のヒカゲツツジが見頃を迎えている。同銀山がある金香瀬山は近畿地方最大規模の群生地で、春風にそよぐ黄色い花が山の斜面を覆っている。見頃は今週いっぱいという。

 関東以西の本州や四国、九州に分布し、北向きの斜面や谷沿いの日当たりの悪い場所などに咲く。春の陽気に浮かれてずる休みをすることを同銀山の労働者が「へいくろうする」と言ったことから、この時期に咲くヒカゲツツジを地元では「へいくろう花」とも呼ぶ。

 かつては4月中旬ごろに咲くとされていたが、暖冬の影響で今年は3月22日に開花。谷のあちこちを薄黄色の花びらが彩っている。初めて訪れたという同県姫路市の主婦(69)は「紫やピンクのツツジと違ってさわやかできれい」と見入っていた。

 シルバー生野TEL079・679・2010

(竜門和諒)

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 17℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ