但馬

  • 印刷
宿泊定員を半数以内にした特別企画を実施する「宙の森ホテル花郷里」総支配人の田中誉人さん=香美町小代区大谷
拡大
宿泊定員を半数以内にした特別企画を実施する「宙の森ホテル花郷里」総支配人の田中誉人さん=香美町小代区大谷
最大6人が寝泊まりできる体験企画が楽しめるキャンピングカー=香美町小代区大谷
拡大
最大6人が寝泊まりできる体験企画が楽しめるキャンピングカー=香美町小代区大谷

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、兵庫県香美町小代区大谷の宿泊施設「宙の森ホテル花郷里」が3~4月、宿泊定員を半数の20人以内にした特別企画「家族のための宙ステイ」を実施している。家族連れなどに安心して滞在してもらう狙い。総支配人の田中誉人さん(55)は「自粛ムードが漂う今だからこそ、気兼ねなく非日常的な時間を楽しんでほしい」とアピールしている。(金海隆至)

 町内の公立自然の家で所長を務めた経験を持つ田中さんが2018年5月、神戸の老舗旅館が経営していた施設を引き継いで開業。里山を舞台に心身をリフレッシュしてもらおうと、星空観察やヨガ、森林浴、ツリーイングなど七つの自然体験プログラムを用意し、特産の但馬ビーフを使った食事と合わせて人気を集める。

 今回の企画は、全11室(定員40人)のうち5室以内に限って運営。家族連れや個人客、カップルなど最大5組を対象に、ロビーや食堂の利用時間帯が重ならないように調整し、小代温泉から湯を引く男女の浴槽も「家族風呂」として貸し切りで提供する。共用施設の消毒など、感染症対策には万全を期すという。

 敷地内には1棟貸しのログハウスのほか、西日本最大級の車中泊専用有料駐車場「RVパーク」(15台)を整備。イタリア・フィアット社製の中古キャンピングカーを1区画に常設し、最大6人が寝泊まりできる体験企画も始めた。電源や屋外タープ、テーブル、いすをそろえ、1泊の料金は週末が9800円、平日が8800円(いずれも人数は問わない)。

 週末には神戸などから家族連れらが訪れているという。田中さんは「さまざまなタイプの宿泊が可能。車やバスで来て、プライベートな時間を楽しんでもらえる。おいしい空気を吸って、うまいものを食べて、温泉に漬かって、元気になって帰ってもらえたら」と話している。

 予約はホームページか電話で。同ホテルTEL0796・99・6009

【記事特集リンク】新型コロナウイルス

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 17℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ