但馬

  • 印刷
「磯人」をモチーフにしたひうらさとるさんのイラスト((C)ひうらさとる)
拡大
「磯人」をモチーフにしたひうらさとるさんのイラスト((C)ひうらさとる)
伊藤清永氏の1936年の作品「磯人」(豊岡市立美術館「伊藤清永記念館」蔵)
拡大
伊藤清永氏の1936年の作品「磯人」(豊岡市立美術館「伊藤清永記念館」蔵)

 兵庫県豊岡市内の市立文化施設3館による共同企画展覧会「ISDRSI 磯人麗水」が20日~4月19日、市立美術館「伊藤清永記念館」(同市出石町内町)で開かれる。同市在住の漫画家ひうらさとるさんや、同市出身のものまねタレント・ミラクルひかるさんらアーティスト15人が携わり、美術や音楽などさまざまなアートを使った企画を展開する。(石川 翠)

 同美術館に所蔵されている同市出身の洋画家伊藤清永氏(1911~2001年)の代表作「磯人」(1936年)をもとに、城崎国際アートセンター(KIAC)で滞在制作中の現代美術作家田村友一郎さんら3人のアーティストが構想。「地球に何かが起こって人間がいなくなり、荒廃した世界」という架空の設定に基づき、音楽や映像、彫刻作品などでインスタレーション(空間芸術)を作り上げる。

 ひうらさんはイラストで、ミラクルさんは映像出演で参加。日本・モンゴル民族博物館(同市但東町中山)の収蔵品も使用される。2019年に閉業した喫茶店「麗水」(同市城崎町上山)も会場となり、特設展示(無料)を行う。

 3月20日午後1時半からは同美術館でオープニングセレモニーとフォーラムを開催。「グローバル時代における地域文化資源の活用」と題し、田村さんと同企画展キュレーターの堤拓也さん、KIACの吉田雄一郎プログラムディレクターらが登壇する。申し込み不要。

 午前9時半~午後5時(入館は同4時半まで)。入館料300円(20日は無料)。水曜休館。伊藤清永記念館TEL0796・52・5456

但馬の最新
もっと見る

天気(6月5日)

  • 28℃
  • 21℃
  • 20%

  • 30℃
  • 17℃
  • 30%

  • 31℃
  • 20℃
  • 20%

  • 33℃
  • 20℃
  • 20%

お知らせ