但馬

  • 印刷
鋭い線でしたため、全国総文祭に挑戦する田中碩春さん=豊岡高校
鋭い線でしたため、全国総文祭に挑戦する田中碩春さん=豊岡高校

 豊岡高校(兵庫県豊岡市京町)書道部の2年田中碩春さん(17)が、昨年11月の県高校総合文化祭で406人の上位15人に選ばれ、8月に高知県で開かれる全国高校総合文化祭に出品する。田中さんは「真剣に書と向き合った1年だった。全国の同世代の技を見られることが楽しみ」と喜ぶ。一方、同校1年桶本こころさん(16)は、全国書写能力検定連合会が実施する「公式書写検定」で、最優秀の文部科学大臣奨励賞に輝いた。(末吉佳希)

 田中さんは、幼い頃から実家の寺に奉納された書などを身近に育った。中学までは美術部だったが「将来住職になるための経験を積みたい」と書道部に入り、県総文では古代中国のつぼに彫られた「金文」を題材に、全紙(縦約135センチ、横約70センチ)に85文字をしたためた。同校から全国出場は4年連続9回目。

但馬の最新