但馬

  • 印刷
早春の陽光が差し込み、虹が現れた天滝=養父市大屋町筏
拡大
早春の陽光が差し込み、虹が現れた天滝=養父市大屋町筏
早春の陽光が差し込み、虹が現れた天滝=養父市大屋町筏
拡大
早春の陽光が差し込み、虹が現れた天滝=養父市大屋町筏

 19日は二十四節気の「雨水」。春めいて雪が雨に変わる時季とされる。兵庫県養父市大屋町筏の名所「天滝」では雪が残る中、早春の光が差し込み、流れ落ちる滝の中央付近に虹が現れた。

 同日朝、遊歩道の入り口となるキャンプ場付近の気温は1度。途中の鼓ケ滝付近は谷が深く、積雪約30センチに達している。1・2キロの遊歩道では時折、枝から滑った雪が煙のように舞うなど、真冬の風景が続く。

 落差98メートルの天滝は「日本の滝百選」にも選ばれている名瀑。展望台から全景を見渡すと、晴れ渡った空の下で虹が架かり、春の訪れが近いことを告げていた。(桑名良典)

但馬の最新
もっと見る

天気(4月9日)

  • 17℃
  • 8℃
  • 20%

  • 16℃
  • 2℃
  • 30%

  • 17℃
  • 9℃
  • 10%

  • 19℃
  • 7℃
  • 30%

お知らせ