但馬

  • 印刷
山頂にある神鍋神社で降雪祈願をする観光関係者ら=神鍋山
拡大
山頂にある神鍋神社で降雪祈願をする観光関係者ら=神鍋山
神鍋山山頂で「雪雲きたれ」と祈願しながらはらい清める神職=神鍋山
拡大
神鍋山山頂で「雪雲きたれ」と祈願しながらはらい清める神職=神鍋山
山頂にある神鍋神社で降雪祈願をする観光関係者ら=神鍋山
拡大
山頂にある神鍋神社で降雪祈願をする観光関係者ら=神鍋山

 暖冬による記録的な雪不足のため、兵庫県豊岡市の神鍋高原にある神鍋山山頂の神鍋神社(同市日高町栗栖野)で21日、観光関係者ら約20人が“雪乞い”の神事を行い、降雪祈願をした。

 神鍋高原ではスキー場3カ所のうち、営業しているのは「造雪機」のある奥神鍋スキー場の人工雪コースのみ。この日も標高の高い山には雪がうっすらと積もったが、スキー場には降らなかった。

 雪乞い神事は4年ぶり。神職が祝詞を上げた後、噴火口に向かって「雪雲きたれ」などと祈りながら、はらい清めた。参列者も順に祈願し、同市のマスコットキャラクター「玄さん」も参加した。

 奥神鍋スキー場の運営会社「奥神鍋」の井上博夫社長は「家族連れが来ず、宿泊施設のキャンセルも相次いでいる。今月中には降ってほしい」と切実な表情を浮かべた。

 雪がないため、週末に芝生でグラススキーなどの営業をしているアップ神鍋スキー場の西垣翔太支配人は「雪に頼らず、通年楽しんでもらえるようにしたい」と話していた。(石川 翠)

但馬の最新
もっと見る

天気(2月29日)

  • 9℃
  • 5℃
  • 50%

  • 12℃
  • 1℃
  • 30%

  • 9℃
  • 5℃
  • 60%

  • 9℃
  • 4℃
  • 50%

お知らせ