但馬

  • 印刷
バスケットボール元日本代表の渡邉さんから指導を受ける子どもたち=福岡体育館
拡大
バスケットボール元日本代表の渡邉さんから指導を受ける子どもたち=福岡体育館

 バスケットボール元日本代表の渡邉拓馬さん(41)を講師に招いた「バスケットボールクリニック」がこのほど、兵庫県香美町村岡区福岡の福岡体育館で開かれた。年代別に対象を分けた2日間で、村岡区と小代区を中心に小中高生や社会人ら約80人が、名選手の技術と指導に触れた。

 村岡区のバスケットボール関係者らが、部活動の縮小などに直面する地域で、一線の選手と競技を楽しむ機会を設けようと初めて企画した。

 渡邉さんは福島市出身。2001年から15年間、強豪トヨタ自動車アルバルク(現Bリーグ・アルバルク東京)などに所属した。現在は3人対3人で試合をする「スリーオンスリー」のプロとして活躍する傍ら、普及活動にも励んでいる。

 初日の会場で渡邉さんは「自分で考えながらプレーする姿勢を大切にしてほしい」とあいさつ。重心を落として指先を柔らかく使うパスやキャッチングの基礎練習、ドリブルしながら攻守の素早い切り替えを身に付ける鬼ごっこなどを通じて、その意図と自らの経験を分かりやすく伝えた。

 村岡中2年女子生徒(14)は「普段の練習は真面目にするだけだが、クリニックの練習は面白いから笑顔になれた」と汗をぬぐった。開催に尽力した村岡バスケットボールクラブ代表の西谷雄紀さん(39)は「渡邉さんのようなすごい選手がまさか来てくれるとは。将来、プロを目指す子どもが地元から出てくれるとうれしい」と話していた。(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(12月8日)

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

  • 11℃
  • ---℃
  • 50%

  • 13℃
  • ---℃
  • 10%

  • 12℃
  • ---℃
  • 20%

お知らせ