但馬

  • 印刷
神戸新聞NEXT
拡大
神戸新聞NEXT

 11月6日のズワイガニ漁解禁日に例年、兵庫県香美町香住区沖浦の柴山港で開かれる「初せりまつり」について、近海の漁場のカニが減少傾向にあるため初日に漁船が入港できるかどうか分からないことから、香住観光協会などでつくる実行委員会は今年の開催を中止することを決め、同協会がツイッターで発表した。

 漁の解禁を祝い、2004年から毎年主催。但馬漁協柴山支所所属の底引き網漁船が同日午前0時の解禁を待って水揚げしたズワイガニの初競りを昼に行った後、漁船ごとにマツバガニ(雄)の競り値の最高額を当てるクイズや、セコガニ(雌)を入れたみそ汁の振る舞いなどを行い、県内外から訪れた観光客をもてなしてきた。

 今年は9月になって同支所から「漁船(全9隻)が解禁初日に入港すると確約できない」と同協会に連絡があり、検討を重ねた結果、中止を決めた。同協会は「苦渋の決断だが、致し方ない。来年以降の開催については未定」としている。(金海隆至)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ