但馬

  • 印刷
アニメのキャラクターにふんして交流する参加者たち=香美町村岡区長瀬
拡大
アニメのキャラクターにふんして交流する参加者たち=香美町村岡区長瀬
県内各地の「萌えキャラ」をPRするブースで交流を深める参加者たち=香美町村岡区長瀬
拡大
県内各地の「萌えキャラ」をPRするブースで交流を深める参加者たち=香美町村岡区長瀬

 アニメをテーマにしたイベント「第1回矢田川サブカルフェスタ」が22日、兵庫県香美町村岡区の道の駅「あゆの里矢田川」で開かれた。県内で活動する“ご当地萌えキャラ”やアニメファンら約100人が参加し、グッズ販売や写真撮影などを通じて交流した。

 同道の駅の萌えキャラ「矢田川あゆか」の考案などで、知名度アップ図る阿瀬大典駅長が、但馬のアニメ文化振興を目指し、各地の萌えキャラ運営者らに呼び掛けて実現した。

 アニメソングが流れる駐車場には、コウノトリをイメージした豊岡市の「久々比こうり」や、加古川市の「かつめしちゃん」などのPRブースが設けられた。運営者たちはイラストを施したキーホルダーやステッカーなど手作りグッズを手に、キャラクターの魅力を熱く語っていた。

 アニメのキャラクターに扮するコスプレイヤーも訪れ、道の駅の建物やイチョウ並木などを背景に、撮影を楽しんでいた。

 播磨町の「はりまりこ」に扮してブース出展した女性(25)=加古川市=は「久々に会うアニメファンもいて、良い情報交換の場になった」と話した。(末吉佳希)

但馬の最新
もっと見る

天気(11月22日)

  • 16℃
  • ---℃
  • 30%

  • 16℃
  • ---℃
  • 20%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

  • 15℃
  • ---℃
  • 50%

お知らせ