但馬

  • 印刷
「湯村千代」のパネルを囲む(右から)西村銀三町長、高木美佑さん、湯村温泉観光協会の朝野泰昌会長=東京都内(新温泉町提供)
拡大
「湯村千代」のパネルを囲む(右から)西村銀三町長、高木美佑さん、湯村温泉観光協会の朝野泰昌会長=東京都内(新温泉町提供)

 兵庫県新温泉町はこのほど、湯村温泉(同町湯)をPRするキャラクター「湯村千代」を同町観光大使に、担当声優の高木美佑さん(23)を同町特別観光大使に任命した。今後、湯村温泉を中心に同町のPRやイベントなどに協力してもらうといい、高木さんは「千代ちゃんと力を合わせて新温泉町を盛り上げたい」と意気込んでいる。(小日向務)

 町のPRや地域振興に協力した同町出身者が任命される観光大使は今回で「41人」目。出身者以外が対象の特別観光大使は10人目という。

 湯村千代は、全国の温泉をPRするプロジェクト「温泉むすめ」のメンバーとして昨年デビュー。温泉むすめは「温泉が湧出した際に生まれた神」との設定で、プロジェクトは東京の企画会社「エンバウンド」が進め、観光庁の後援も受けている。今年6月には高木さんらが同町を訪れ、歌やトークを披露するイベントを開催した。

 任命式は今月6日、東京都内で行い、西村銀三町長と湯村温泉観光協会の朝野泰昌会長が出席。湯村千代の等身大パネルと高木さんに、任命書や大使の名刺などを託した。

 湯村温泉は1980年代のNHKドラマ「夢千代日記」などをきっかけに訪れる年配の観光客が中心。西村町長は「従来の来訪者とは年代の異なる若者などへのアピールになる。イベントなどを継続的に開き、新たな観光PRの切り口にしたい」と話している。

但馬の最新
もっと見る

天気(10月15日)

  • 22℃
  • 18℃
  • 20%

  • 19℃
  • 15℃
  • 60%

  • 23℃
  • 17℃
  • 10%

  • 22℃
  • 17℃
  • 20%

お知らせ