但馬

  • 印刷
より良い行政施策の発信を目指して開かれた広報研修会=県豊岡総合庁舎
拡大
より良い行政施策の発信を目指して開かれた広報研修会=県豊岡総合庁舎

 行政情報を分かりやすくタイムリーに発信しようと、兵庫県豊岡総合庁舎(豊岡市幸町)で2日、但馬県民局管内の県、市町職員ら45人が参加して広報研修会が開かれた。

 神戸新聞社NIX推進部の冨居雅人部長が講師。スマートフォン全盛のネット社会における県民の情報との接し方について紹介し、「伝えるメディアごとに広報の仕方を変え、視覚的な発信を意識することが重要」などと話した。

 効果的な広報資料の作り方をはじめ、新聞記事を基に見出しを考えたり、要点を得た分かりやすい文章を短時間で書いたりする演習も。約2時間、県民目線を大切にした広報のコツを学んだ。

 同県民局ジオパーク課の男性(52)は「スマホ時代の“情報の偏食”には気をつけ、子育てに役立てたい。広報資料作りに新聞活用が大変有用だと分かった」と話していた。

但馬の最新
もっと見る

天気(10月21日)

  • 24℃
  • 18℃
  • 30%

  • 22℃
  • 12℃
  • 20%

  • 25℃
  • 16℃
  • 50%

  • 24℃
  • 15℃
  • 40%

お知らせ