但馬

  • 印刷
Uターンして念願のカフェを開く山下将幸さん(右)と美妃さん夫妻=養父市大屋町若杉
拡大
Uターンして念願のカフェを開く山下将幸さん(右)と美妃さん夫妻=養父市大屋町若杉
山あいの古民家を改修してオープンさせたカフェ=養父市大屋町若杉
拡大
山あいの古民家を改修してオープンさせたカフェ=養父市大屋町若杉

 人口減少が進む兵庫県養父市大屋町若杉で、若い夫婦がカフェをオープンさせる。古民家を約9カ月掛けてこつこつ改修し、ようやく開店にこぎつけた。このほど住民を招いてプレオープン。2人は「お待たせしました」と笑顔で出迎えた。9月1日に本格オープンする予定。過疎の集落に明かりをともすようなカフェだ。(桑名良典)

 店を開く夫婦は、山下将幸さん(33)=朝来市和田山町出身=と美妃さん(32)=養父市八鹿町出身。東京で働いていた2人は「自分たちのペースで暮らしたい」と考え、昨年10月、故郷に近く静かな山間部の同市大屋町若杉に移住した。

 改装費用を抑えるため、床下や壁、トイレの補修まで自分たちでこなした。開店資金のうち約50万円はインターネットで募るクラウドファンディングで調達。当初は今春に完成予定だったが、ほぼ手作業で改修したため、オープン時期が延びた。

 東京の飲食店で勤務経験のある将幸さんが作るバターチキンカレーやチーズケーキなどを提供する。飲み物のメニューにはコーヒーや紅茶、リンゴジュースなどが並ぶ。

 8月中は、主に地元住民やクラウドファンディングの資金提供者ら向けに店を開けている。訪れた住民から「暑いけど頑張ってる?」などと声を掛けられ、「畑の野菜がシカに食べられた。どうしたもんやろ」と相談するなど、早くも交流が始まっている。

 店名は「カフェ フィーカ」。スウェーデンの生活慣習で「コーヒーブレーク」の意味がある言葉で、山下さん夫妻は「みなさんが休憩し、くつろげる場になれば」と話している。

 営業は土、日曜と祝日の午前11時~午後5時。同店TEL050・5362・9575

但馬の最新
もっと見る

天気(9月20日)

  • 27℃
  • ---℃
  • 20%

  • 26℃
  • ---℃
  • 10%

  • 28℃
  • ---℃
  • 40%

  • 28℃
  • ---℃
  • 30%

お知らせ